一橋大学大学院フィンテック研究フォーラムは、産官学連携による研究・教育の実践を目的として、2017年4月に設置されました。金融庁、日本銀行、経済産業省等の協力を得つつ、研究者や実務家、規制当局、起業家などを招聘したカンファレンス・研究会の開催、フィンテックやAIを牽引する海外企業・地域の視察、一橋大学教員による企業内研修、共同研究プロジェクト等を通じて、法人会員企業の皆様と共に産官学連携型の研究・教育活動を行っています。

また、当フォーラムの傘下に、2019年4月プライベート・エクイティ研究フォーラムが、同年9月グローバル金融規制研究フォーラムが新たに設置されました。フィンテック研究フォーラム、プライベート・エクイティ研究フォーラム、グローバル金融規制研究フォーラムという3つのプラットフォームにおいて、それぞれの分野に深い関心とご見識を持つ法人会員企業の皆様のご参加を募り、会員相互の親睦も視野に入れた活動を展開しています。

なお、当フォーラムにご参加頂く場合は、法人単位・年単位で会員になって頂くなど、一定の要件がございます。詳細につきましては、下記の研究フォーラム事務局までメールでお問い合わせください。

法人会員向けプログラムの概要

(1)年会費
1法人/1フォーラム加入あたり100万円(消費税別)

(2)法人会員企業向けの主なプログラム
・月例研究会
・評議会(研究報告会兼夕食会)
・海外視察(費用は別途)
・一部大学院講義のオブザーバーとしての聴講
・一橋大学教員による企業内研修
・カンファレンスの優先案内
など
※COVID-19感染拡大防止の観点から、現在は殆どのプログラムをオンラインで実施しています。

3つのプラットフォーム

一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム

代表:
野間 幹晴(一橋大学大学院経営管理研究科 教授)
藤田 勉(一橋大学大学院経営管理研究科 特任教授)

顧問:
本多 俊毅(一橋大学大学院経営管理研究科 教授/金融戦略・経営財務プログラム ディレクター)

法人会員数 18社(2021年12月1日現在)

一橋大学大学院プライベート・エクイティ研究フォーラム

代表:
幸田 博人(一橋大学大学院経営管理研究科 客員教授)

法人会員数 11社(2021年12月1日現在)

一橋大学大学院グローバル金融規制研究フォーラム

代表:
佐々木 清隆(一橋大学大学院経営管理研究科 客員教授)

法人会員数 17社(2021年12月1日現在)

一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム(同プライベート・エクイティ研究フォーラム、同グローバル金融規制研究フォーラム)についてのお問い合わせ先

一橋大学大学院経営管理研究科 経営管理専攻 金融戦略・経営財務プログラム内
研究フォーラム事務局
E-mail:fs-fintech(at)hub.hit-u.ac.jp
※「(at)」を「@」に置き換えてください。