一橋大学大学院経営管理研究科は、新たに日本企業の次世代女性経営幹部の育成を目的として、「一橋女性リーダーシップ・プログラム (Hitotsubashi Women’s Leadership Program : HWLP)」を創設いたします。

本プログラムは、一橋大学大学院経営管理研究科が「一橋シニアエグゼクティブ・プログラム(HSEP)」などで培ってきた知見をベースとしながら、世界基準の経営財務リテラシーを備えた次世代女性経営幹部の育成を目指しています。

  • エグゼクティブを目指す女性のために、経営財務スキルを軸とする充実したプログラムにより、基礎から実戦的な世界基準の上級スキルまで一気にステップアップします。
  • 一橋 MBA 教員を核に、グローバルビジネス実務の経験豊富な実務家出身教員と次世代経営者に必須となる最先端の理論に通暁したアカデミック教員が直接指導を行います。
  • ワークライフバランスに配慮したプログラム設計となっています。
  • 世界基準の経営で全ての経営幹部の共通言語として極めて重視されている経営財務リテラシー(Financial Expertise) を重点的に習得します。
  • データエコノミーの進展により重要性を増しつつあるエビデンス・ベースのアナリティカルな意思決定方法を習得します。

  • 経営者流財務分析プロジェクト
    一流経営者の「数字から経営を見る力」を、インタラクティブな講義と最終セッションでのプレゼン大会に向けたグループワークを通じて体系的に学びます。
  • 企業財務と企業統治
    コーポレートファイナンス、コーポレートガバナンス、投資家・資本市場から見た企業経営について、経営者として理解しておくべき本質的な内容を学びます。
  • アナリティカルな意思決定
    ビジネスエコノミクス、データ分析、データドリブン・マーケティングについて基礎知識から最先端の状況までを大局的に俯瞰します。
  • M&A ワークショップ
    日本企業が失敗しやすい M&A の諸局面について、過去の M&A 事例から抽出された教訓を踏まえて、経営者として知っておくべき「肝心要の部分」を学びます。
  • ゼミナール
    次世代経営者としての見識や価値観を養うために、一橋大学の MBA コースを含む充実したゼミナール運営のノウハウを活かし、名著を読んで議論します。


※状況により、スケジュール変更の可能性がありますので、ご了承下さい。

対象者

実務経験を積んだ次世代経営幹部候補(マネージャークラス以上)

期間・構成

10月から翌年3月まで、集合セッションと予習・自習教材により構成
集合セッションは毎月1回、木・金曜日(計6セッション12日、原則として宿泊なし)

募集人数

20名程度

お問い合わせ

一般社団法人 一橋大学知識共創機構
HWLP事務局
E-mail:hwlp@hicks.or.jp

※本HP記載の情報は現時点でのものであり、プログラム内容等は一部変更の可能性があります。